• IFRSとは
  • 受験するには
  • IFRSを学ぶ
  • IFRSを解く
  • IFRSを活かす
  • 用語集
  • 受験結果
  • FAQ・お問合せ

IFRSとは IFRS検定試験とは?

ICAEW  IFRS Certificate【日本語名|IFRS検定(国際会計基準検定)試験 】について

1880年に設立されたICAEW (The Institute of Chartered Accountants in England and Wales/イングランド・ウェールズ勅許会計士協会)は、現在130,000人もの会員数を擁し、欧州で最大規模の会計士協会としてその名を知られています。ICAEWは独自の資格制度を有しており、国際会計基準(IFRS)の広範な知識と理解力を測ることを目的として、IFRS Certificate 【日本語名:IFRS検定(国際会計基準検定)試験】を運営しています。


2009年12月より、ICAEW主催国際会計基準検定(IFRS Certificate)の日本語試験が開始いたしました。

英語以外での同検定実施は世界でも初となり、これにより今までハードルとなっていた語学力の壁を取り除いた純粋なIFRS知識を測ることが可能となりました。

IFRSが世界を席巻する中、グローバルに通用する試験を母国語で受験出来るメリットは大きいものがあるといえるでしょう。

日本企業が生き残っていくためには、企業のグローバル化が不可欠であり、その軸となるのが、IFRSです。
今後は同検定の受験者が急増される事が予想されます。 早い時期に合格なさることで、一歩先を行くビジネスパーソンとして更にご活躍下さい。


Page Top